2020年02月16日

【伊勢西国観音ポタ】第26番礼所:垂坂山 観音寺(四日市市A)


(四日市市@−2)

『伊勢西国三十三所観音霊場』巡礼レポート、四日市市内における2ヵ寺目を訪れた内容です。
どうも、イリーです。
変な話、御朱印ポタリングをしていると身体のリズムみたいなものが整う気がします。

ロングライドも嫌いじゃないけど、やっぱりこの気楽なポタリングも大事だなーと思う瞬間。



1ヵ寺目の勅願院様を出た時、すでに時効は14時を回っていました。
日没までに帰宅したいことを考えれば、巡れてあと1ヵ寺といったところ。

完全ノープランで自宅を出たので、ここで初めて次に近い場所を検索。w

結果、非常に悩ましい、固まった位置関係にある3ヵ寺から、比較的一番手前側にあった垂坂観音寺様を目指すことに決定。

スタート地点だったJR四日市駅を挟んで真逆の北側に位置する垂坂。
途中まで国道1号線に沿って近鉄四日市駅付近まで一気に戻り、少し逸れて山手通りへ。

そこから途中、STRAVAの計測区間にもなっている傾斜7%〜の垂坂の町の坂道をいくつか越えて行き、ちょっとだけルイガノで来たことを後悔しつつも無事に登頂。
登り坂を登り切った先に、次の目的地がありました。

◆ 礼番:第26番
垂坂山 観音寺
(タルサカサン カンノンジ)

IMG_20200202_144354.jpg

IMG_20200202_145322.jpg



御本尊に慈恵大師良源を祀り、「垂坂山のお大師さん」「元三さん」と地域で親しまれている、天台宗の古刹です。
広い境内には御本堂の他にも松尾芭蕉の句碑や、聖天堂等もあります。
IMG_20200202_145511.jpg

御本堂に上がり、参拝をさせて頂きます。
丁度御本堂の中に御住職様がいらっしゃったので御朱印をお願いすると、本堂脇にある社務所へご案内頂けました。

そこで押印、日付の筆書きを頂けました。
IMG_20200209_230505.jpg

1581351428276.jpg


この日は2月2日で節分の前日ということもあり、そのイベントの準備かテントの設営などもされていて、活気づいた空気がありました。
色々な寺社を巡っていると、こういう所で地元の方や檀家様方との繋がりの強さを感じるようになりました。w



垂坂山を出て、あとはひたすらJR四日市駅へ走って、無事ゴール。
1581566256818.jpg
総走行距離:25.44km


今回は初回、この霊場巡りがどんな感じかを見るためだったので、ここで終了。
感想としては、絶対に全て巡りたいと思えるほど、良い内容でした。

ただ次からは、ロードバイクに戻します。w
やっぱり坂道がキツイ。ww

次回以降のプランを改めてしっかり練ることを決めたところで、今回の巡礼ポタリングは終了と致します。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


posted by イリー at 15:20| Comment(0) | 【伊勢西国三十三所観音】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

【伊勢西国観音ポタ】第25番礼所:勅願院 観音寺(四日市市@)


(四日市市@−1/2)

2020年2月2日(日)、日付が2ばかりで構成されたこの日に新たなスタートを切ることとしました。
どうも、イリーです。
ちなみに、2揃いの日付に意味はありません、たまたまですw



やや肌寒いながらも日差しは暖かかったこの日、いよいよ『伊勢西国三十三所霊場』巡礼ポタリングを始めることとしました。
スタート地点は、御朱印ポタリングのマイルールに則って最寄りの駅前から。
IMG_20200202_131655.jpg

今回は四日市市内のお寺を目指すので、JR四日市駅前スタートとします。

ちなみに今回はスタートしたのが、昼の12時過ぎ。
道順も曖昧なまま、スマホのGPSだけを頼りにお試しのような走り方をすると決めていたので、ルイガノのクロスバイクで走りました。
悪いバイクではないのですが、やはり街乗り用なので走行距離が40kmを越えるとシンドイ、という感じ。
今日はそこまでは走らないぞ、という意志の表れでもありますw



駅前を南へ向かって出発。
塩浜街道に出て南下を続け、追分辺りで右折。
国道23号線と国道1号線に挟まれた住宅街の地域を進んでいくと、目的地に到着。

◆ 礼番:第25番
補陀洛山 勅願院 観音寺
(フダラクザン チョクガンイン カンノンジ)


IMG_20200202_134443.jpg

IMG_20200202_134735.jpg

IMG_20200202_135618.jpg



門構えからして立派なお寺です。
境内に入って御本堂を見ると、まず目に入ったのが垂れ幕に入った葵の御紋。
寺院説明を読むと、徳川家康公直々にこちらを御朱印寺院として認められ、徳川三つ葵の使用を許可されたのだとか。
(参考URL:http://isekannon.jp/list19-26/chokuganin/

御本堂では四足八鳥如意輪観世音菩薩様が祀られているそうですが、
IMG_20200202_140245.jpg

たまったまこの日、お邪魔した時間がこの法要とかぶってしまい、御本堂の中の見学は諦めましたw
さすがに法要の途中からズカズカ入っていくのもなんだし…多分一度入ったら最後までいた方がいいだろうし…でもできれば今日中にもう一ヶ寺は巡りたいし…と、自分に色々と言い訳。

結果、御本堂脇にあった御自宅兼社務所にお邪魔をすることに決定。

そこで奥様と思われる女性に御対応を頂き、ここで初めて『伊勢西国三十三所霊場』の御朱印帳を購入。
IMG_20200209_230345.jpg


勅願院様の御朱印はすでに押印頂いている状態となっていました。
IMG_20200209_230607.jpg


いつものことながら、新たな霊場の新たな御朱印帳、一つ目の押印というのはワクワクするものですね。
ここからまた始まるんだなー、と。

奥様にお礼を述べて、少し境内を見て回ってからこちらを後にすることとしました。

1581351053068.jpg


気持ちの良い一歩目、これは良い巡礼になりそうだな、と心のどこかで期待が膨らむのを感じ、次に向けてペダルを漕ぎだしました。


そんなこんなで、新たな御朱印ポタリングを始めました。
どうぞ気長に、暖かい目で見守って頂ければ幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログへ 

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ

posted by イリー at 02:41| Comment(0) | 【伊勢西国三十三所観音】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

【伊勢西国観音ポタ】新たな巡礼始めました〜御朱印ローディ、復活〜


2018年に始めたものの中断を決意した『三重梅花百観音霊場』巡礼ですが、寺社参拝巡りが好きなことに一点の曇りもありません。
どうも、イリーです。
前記事で、上記の霊場巡りの難しさからの中断という、苦渋の決断を申し上げました。

しかし、やはりどこかを巡りたい…今度は無理なく全て巡りたい…そんな考えから色々と調べ、(身なりには極力気を付けるという対策で)2020年から新たな霊場を巡らせて頂こうと思います。

それがコチラ『伊勢西国三十三所観音霊場』です。

※ 伊勢西国三十三観音霊場とは…
伊勢国に平安時代から千年続く、由緒ある観音巡礼。
お伊勢詣りが盛んだった江戸時代に「もう一つのお伊勢詣り」と言われ、多くの人々が巡礼されたと伝えられています。

全寺院の位置も北は桑名・いなべ市から南は伊勢・鳥羽市までとなっており、三重県内の北半分で完結しているので比較的周りやすそうです。

一番最初に訪れた勅願院観音寺様で購入させて頂いた専用御朱印帳がコチラ。
IMG_20200209_230345.jpg

B5サイズの程良い大きさ。
中頁は霊場の全寺院の染筆(筆書き)がすでに印字されているので、朱印を頂くだけの形になっています。
…過去の経験上、セルフ御朱印の寺院がある時、心強いタイプですww

2020年2月2日、この日からこちらの霊場を徐々に巡らせて頂くこととし、御朱印ローディの復活とさせて頂きます。

少しでもご興味がお有りの方は、宜しければしばしお付き合いの程、お願い致します。

posted by イリー at 23:20| Comment(0) | 【伊勢西国三十三所観音】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする